メンバー紹介

-時空を超えた幅広い楽曲パフォーマンスを実現します-

Speaker 1

矢吹 和之

矢吹 和之(やぶき かずゆき) 津軽三味線

岐阜県揖斐郡出身
民謡家の両親の元に生まれ、幼い頃より民謡に慣れ親しむ。
20歳の頃より津軽三味線を始める。 三味線の音色に惹きこまれ、本格的に芸の道を志すとともに津軽民謡の名門、名古屋の『中村民謡会 』へ入門。二代目中村隆志の内弟子となり修行する。

3年間を名古屋にて過ごし、その後に上京。現在は東京を拠点に各地の舞台や公演、メディア等、幅広い演奏活動を展開。

津軽民謡の本筋である「唄づけ」(唄に対して即興で応えていく、津軽三味線本来の高度な技術)のできる数少ない若手演奏家としてその実力は高く評価されている。

【受賞歴】
2010年:第29回津軽三味線全国大会において唄付け部門で優勝。
2012年:第6回全日本津軽三味線全国競技会 名古屋大会一般の部Aクラスにて優勝。
2014年:第17回津軽三味線コンクール全国大会にて優勝。
2017年:第11回津軽三味線日本一決定戦日本一の部において曲弾き・唄づけ部門共に優勝。

←Back